オーストラリア・香港の旅【9月4日、5日】

こんにちは

 

みなさん、台風21号の被害は大丈夫でしたか?

 

四国、近畿にわたって甚大な被害をもたらしましたね。

 

わたしは何をしていたかというと、9月4日昼から関西空港にいました。

前回の記事を見ていただければなと思いますが、

4日22時発の飛行機に乗る予定だったのです。

 

 

【9月4日】

ネットカフェのようなラウンジでAmazonプライムビデオを見ていたのですが、15時ごろ突然停電。

台風とか落雷の影響かと思ってスマホの天気アプリを見ようとするも圏外・・・

 

「なんかやばそう」

 

わたしの勘がそう告げていました。

後で調べるとちょうどその時間帯に、関空の連絡橋にタンカーが激突し、結構大変なことになっていたみたいです。

その影響でしょうか。

なにしろそのとき停電・圏外のダブルパンチ、さらに断水していることも判明し、関空のインフラがまともに働いていないことを理解しました。

 

とにもかくにも水と食糧を確保しようとラウンジをとびだし空港内のコンビニに向かったのですが、時すでに遅し、コンビニには長蛇の列ができていました。

これは多分買えないと判断し(結局この後5時間くらいは列が絶えなかったので並んでいれば買えたと思います)、お土産屋の「ミルク饅頭月化粧」を購入。

どうして月化粧なのだろうか。

今考えてもよくわかりません。

のど乾きそうだし、重いし、箱入りなので結構かさばります。(結局6つ入っているうち1つしか食べなかったです)

 

月化粧を手にした僕は、座り込んでいる人たちが話していた「電波が届いてるスポットがあるらしい」といううわさを聞き、スマホ片手に空港を走り回りました。

今の状況もわかりませんでしたし、両親への連絡もしなくてはいけません。そしてなによりもTwitterで今の状況を呟きたかった。

どうやら、電波状況のよいスポットは人だかりができているようです。あれ、この光景どこかで・・・Pokemon Goだ!!!

スポットを見つけたものの、混線しているのか電波が貧弱なのか、LINEもTwitterもまともにできません。

両親への連絡とツイートの取得を断念、これといった情報は得られないまま散歩することに。

 

私がいたのは第一ターミナルなのですが、第二ターミナルへ足を伸ばしてみたところ、なんと煌々と明かりがついているではないか!

コンビニやレストラン、カフェも営業しているところがありました(長蛇の列でしたが)。しかも冷房もかかっているので涼しい・・・。

 

第一ターミナルへ戻ると、一部の飲食店が待機している方々にお水やドーナツの無料提供、牛丼の販売などが行われていました。

特に牛丼の販売の効果はすさまじく、およそ19時ごろに始まってから23時ごろまで列が一切途絶えることがありませんでした。私も食べたかったのですが、一人で並んでいるところに尿意などが来ればどうしよう・・・という一抹の不安より辞退いたしました。

 

ラウンジに24時ごろ帰り、シャワーを借り(何気にお湯がちゃんと出ていた)就寝しました。

 

 

翌朝、4時すぎにラウンジの店長さん?に声をかけられて起床、

どうやら前日からうわさになっていた「神戸港行きフェリー」の整理券の配布が始まっているらしいのです。

 

正直、1週間は飛行機が飛ばないと覚悟していたため、大急ぎで荷物をまとめラウンジを飛びだしました。(もちろん料金はお支払いしました)

 

私が並んだ時にはすでに500人程度の長蛇の列ができていたのですが、Twitterで得た情報で5000人ほど取り残されていると知っていたのでかなり早い段階で列に並べたと思います。

 

 フェリーまでのバスの定員はおよそ30人ほどで、2時間並んだところでようやくバスに乗りました。

バスが私が並んでいた列に沿うように走るため、どれくらいの人数が並んでいるか見れましたが、想像を絶する人数が並んでいました。

まだ並ぶ、まだ並ぶ、まだ並ぶ―と30秒くらい列を眺められるほどで、さらに後ろの方では列が折り返されていたため恐ろしいほどの人数がいました。

直感で、今日中に終わらないと感じました。(ニュースやネット記事を見る限り,5日夜に希望者の移動を完了したらしいです)

 

フェリーで神戸港についた後、とりあえず航空会社や友人と連絡をとるためにWiFiを求め三宮のネットカフェへ行きます。

 

 

これ以降のことや私個人の感じたことなどはまた改めて「後日談」として書きたいと思っています。